高額医療費制度だけで入院時は大丈夫?@

高額医療費制度とは、同じ月内に支払った医療費が高額になったときに、申請して認められると、自己負担限度額を超えた分が払い戻される制度です。
2年を過ぎると支給されないので、忘れずに申請して下さい。

それでは、高額医療費制度について

入院1日あたりにかかる費用(自己負担額)は、平均1万5200円(2004年生命保険文化センターの調査によると)。皆さんは、この数字をみてどう思われますか?「え〜そんなにかかるの?」ですか?それとも「それぐらいかかるでしょうね」でしょうか?

最近、50歳以上のシニアを対象にした医療保険が増えていますが、入院の備えとして何かしていますか?
「そのために、高額医療費制度があるのだから、利用すればそれで大丈夫!」と考えている方も多いのではないでしょうか?
確かに、この制度は、高額な医療費負担への備えとして、入院時の負担を軽減する方法として、大変有用な制度だと思います。
でも、それだけで本当に大丈夫なのでしょうか?

高額医療費制度とは、同じ月内に支払った医療費が高額になったときに、申請して認められると、自己負担限度額を超えた分が払い戻される制度です。
2年を過ぎると支給されないので、忘れずに申請して下さい。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。